沖縄で深度4

石垣島の西南西180キロにある与那国島で地震が発生しました。また、すぐに解除されたものの、津波注意報も発令されました。

2つのことを考えました。

ひとつは、なんとかという「予言者」の言っていた大地震は結局、来なかったということです。(ただ、そういうのが好きな知人に聞いてみたら、その予言者の予言はいつのまにか4月の後半頃まで延期になっているそうです・・・)

もうひとつは、東海地方や首都直下の大地震はなかったといえ、日本列島全体が活動期にありますので、油断はできないということです。

といっても、予言が当たるとか当たらないとかはどちらでもいい話です。何ごともなく、平穏無事に皆が暮らせればそれが一番。解決策もないのに、怪しげなことを言って世を惑わせるのもおかしいですし、安心しきってぼうっとするのもヘンな話です。

そんなわけで、私は、一切の災いがやってこないよう、今後もずっと祈りに徹することにいたします。


■沖縄で震度4 宮古島・八重山地方に津波注意報 最大1メートル予想

20日午前10時43分ごろ、沖縄県与那国島で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は与那国島近海(石垣島の西南西180キロメートル付近)。震源の深さはごく浅く、地震の規模はマグニチュード(M)6・8と推定される。

 気象庁は宮古島・八重山地方に津波注意報を発令。予想される津波の高さは0・2~1メートルで、気象庁は海に入ったり、海岸に近づいたりしないよう呼びかけている。

 各地の震度は次の通り。

 震度4=与那国町久部良、与那国町役場▽震度3=与那国町祖納、竹富町船浮▽震度2=多良間村塩川、石垣市登野城、石垣市平久保、石垣市新栄町、石垣市美崎町、竹富町大原、竹富町黒島、竹富町波照間、竹富町上原▽震度1=宮古島市城辺福北、宮古島市平良池間、宮古島市上野新里、宮古島市平良狩俣、石垣市新川、石垣市伊原間