日経平均は2万円を突破。

悪いニュースばかりでもありません。

日本経済は安倍政権のもとで力強く復活しつつあります。いよいよ日経平均も2万円を突破しました。

安倍政権が発足する前は、ドル円は80円、日経平均は8000円くらいで低迷していましたが、わずか2年半でドル円は120円、日経平均は2万円。えらい違いです。

いよいよ来週から、ワールドメイトのゴールデンウィーク神業です。

日本の国がますますに発展し、皆が平和で豊かに幸せになれますよう、お祈りしたいと思います。


■日経平均は2万円回復、金融セクター堅調

[東京 22日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は続伸。前日の米国株は高安まちまちだったが、シカゴ日経平均先物(円建て)の2万0005円が意識され、買いが先行。4月10日の年初来高値2万0006円を更新し、2000年4月以来15年ぶりの高値水準となっている。

 メガバンクなど金融セクターが堅調なほか、日立<6501.T>やファナック<6954.T>、ソニー<6758.T>など主力株が強含みで推移。TOPIXも連日で年初来高値を更新している。