ガラパゴスで火山噴火

「秘境」ガラパゴスで火山噴火です。

本当にワールドメイトで深見先生がおっしゃった通り、世界各地で火山噴火が続発していますし、不思議なことに蔵王や箱根など、日本で噴火の危機が迫るとまるで海外に散って行ったように、海の向こうから火山噴火のニュースが飛び込みます。

無論、これもまた環太平洋火山帯の動きがまだまだ活発ということに他なりませんので、単純に喜ぶわけにはいきません。箱根や阿蘇、桜島などの火山噴火はまだ予断を許しませんし、引き続き祈り続けたいと思います。

また、今のところ、ガラパゴスではイグアナを含む自然環境や、人の生命や財産に大きな被害はないとのことですが、このまま大きな悲劇を引き起こさないことを祈るのみです。




■ガラパゴス諸島で噴火=ピンクイグアナは無事か

【キトAFP=時事】南米エクアドル領ガラパゴス諸島のイサベラ島にあるウォルフ火山(1707メートル)が25日未明、噴火した。これまでのところ、島民や観光客らに影響はないという。ウォルフ火山の噴火は1982年以来。

イサベラ島だけに生息するピンクイグアナへの影響が心配されたが、ガラパゴス国立公園関係者によると、溶岩は生息地域とされる島北西部とは反対側に流れ、危険な状況ではないもよう。(2015/05/26-09:48)