地震が連発していますが・・・

連日、大きな地震が発生しています。

日本列島の蠢動はおさまりそうもなく、多くの人が「いよいよが近いのか?」ということを心配しています。

むろん、何もしなかれば大きな地震がやがて来ることは確実ですので、私達としては油断せず祈り続けたいと思います。

ところで、地震予知で有名な早川教授の「予言」が連続的中していることが話題になっています。「予言」といっても、地殻から大気中に放出される電磁波の異常を計測した上での警告ですので、きちんとした科学的見地にたった科学的予測であることが特徴です。

危機が近づいているとはいえ、このような科学的な知見が進化しているのは嬉しいことです。科学もまた、神のお作りになったもので、神の一部でもあります。優秀な日本の科学者や研究者が一つまたひとつと偉大な業績を積み重ねることは、神様が偉大な力で日本の国をご守護してくださっていることを余すところなく物語るものといってもいいでしょう。

私達はやはり祈り続けるしかできませんが、この難しい時代を乗り越え、人々が永遠に幸せに暮らせる日が来るのを夢にみながら、この神仕組の下で祈り続けようと思います。



■茨城県南部震源の地震、栃木県真岡市で震度4

■地震:青森県で震度4=午後3時1分

■浅間山で火山性地震が増加