台風15号、温帯低気圧に。

心配されていた台風15号は温帯低気圧になりました。

交通機関にも大きな影響はないようで、ほっとしました。

はい。もちろん、特に何かを期待するわけではありませんが(笑)、みなさん、よかったですねー。



■台風15号、温帯低気圧に 東日本など、なお大雨に警戒

2015年8月26日12時29分

日本海を北上していた台風15号は26日朝、温帯低気圧に変わった。気象庁は、26日も東日本を中心に南から湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になるとして、激しい雨などに警戒を呼びかけている。

 台風の影響で午前11時現在の24時間雨量が三重県大台町で541・5ミリ、同県尾鷲市で357・5ミリを観測するなど、まとまった雨が降った東海地方を中心に、土砂災害への注意が必要だという。このほかにも、温帯低気圧の東側の広い範囲では、風速15メートル以上の強風が吹いているとして、引き続き警戒を呼びかけている。