宮城でも堤防決壊。

宮城県でも堤防が決壊し、大きな被害が出ているようです。

一刻も早く、全ての方が救助され、一日も早く、もとの生活に戻れますよう、深い祈りを捧げます。

宮城県には引き続き大雨特別警報が発せられているとのことです。

これ以上、一切の被害が出ず、また、捜索・救助にあたる方々も皆、無事にそのお役目をまっとうされますように。



■宮城の渋井川の堤防決壊で40人が孤立か

宮城県警古川署によると、同県大崎市内を流れる渋井川の堤防決壊により、同市古川西荒井地区で40人以上が孤立しているとの情報があり、住民から救助要請が相次いでいる。

 地元消防によると、5人前後を救助したが、これまでにけが人の情報はないという。

 東北各地は10日夜から11日朝にかけて、川の氾濫や住宅への浸水などの被害が相次ぎ、宮城県大和町でも住民が一時、孤立した。仙台市が延べ41万人以上に一時、避難勧告を出すなど、多くの自治体で避難指示や避難勧告が出された。