大雨被害、さらに拡大。

東京などではきれいな青空が広がっていますが、今も東日本各地で大雨被害が拡大しています。

多くの方の安否が気遣われる茨城、栃木両県など北関東だけでなく、宮城県など東北でも人的被害が報告されています。胸がつぶれそうな思いです。

また、茨城、栃木と宮城に囲まれた場所にある福島県のことも気がかりですが、大雨で放射性物質が大量流出しているとの報道もあります。大雨が降って数時間から数日は水があふれ続けますので、まだまだこれから油断ができません。

これ以上、被害が広がらないよう、祈り続けたいと思います。



■除染土のう、大雨で流出=福島・飯舘の作業現場から-環境省

 関東や東北地方を襲った記録的な豪雨で、環境省は11日、福島県飯舘村の除染作業現場で刈り取った草などを詰めた土のうが、流出したと発表した。これまでに30袋を回収したが、他にも流された袋があるとみられ、引き続き回収作業を行う。(2015/09/11-15:19)