北朝鮮が核実験を準備?

しばらくおとなしいと思っていた北朝鮮は、つい先日、韓国に襲いかかったばかりですが、またぞろ「瀬戸際戦略」のクセを出してきました。今度は6カ国協議を破棄して、核実験の準備をしているとのこと。まったくもって困った国です。

平和と融和を立てて国をオープンにすれば、やがてみんなが豊かになれるのに・・・と私達の感覚からすればそう考えてしまいますが、国を引き締め続けなければ金体制が危うくなると考えた指導者たちには、定期的な緊張の演出は不可欠のようです。

ただ、日本国内では安保法制が成立直前ですので、このことを通じて神様が何かを教えようとしておられるのかもしれない、とも考えてしまいます。いずれにせよ、戦争など一切なく、皆が未来永劫、豊かに安心して暮らせる世の中が来ますようにと祈り続けたいと思います。



■米国:北朝鮮を批判 核実験準備「無責任な挑発」

毎日新聞 2015年09月16日 12時14分

 【ワシントン和田浩明】北朝鮮の朝鮮中央通信が15日、同国が米国の「敵視政策」に対抗して核実験の準備を進めていることを示唆する原子力研究院院長の発言を報じたことに関し、アーネスト米大統領報道官は同日、「地域の緊張を高める無責任な挑発をやめ、国際的な責任を果たすべきだ」と批判した。

アーネスト氏は米国や北東アジア主要国の既定方針は「北朝鮮を核保有国としては受け入れないことだ」と説明。日本も参加する6カ国協議の枠組みを通じ、北朝鮮の非核化を求めていく意向を改めて表明した。また、北朝鮮核問題への対処で中国の協力を期待していることも示した。

 北朝鮮は朝鮮労働党創建70周年(10月10日)に合わせ、事実上の長距離弾道ミサイルの発射実験を実施する構えも示しているが、米国はこれについても国連安保理決議違反だとして行わないようけん制している。