チリ沖で大地震

チリで大きな地震が発生したとのこと。

チリでは津波も発生したとのころですが、太平洋を越えてハワイや日本にも押し寄せる可能性もあります。1960年のチリ地震津波は東北を中心に大きな被害が出ました。

この地震と津波が一切どこにも被害をもたらさないよう祈りたいと思います。



■チリ沖で大地震 日本への津波影響調べる

9月17日 8時36分

日本時間の17日午前7時54分ごろ、南米の沖合を震源とする規模の大きな地震がありました。気象庁によりますと地震の規模を示すマグニチュードは8.3で気象庁は、日本への津波の影響があるかどうか調べています。
気象庁によりますと、日本時間の17日午前7時54分ごろ、南米のチリ中部沖を震源とする大規模な地震がありました。地震の規模を示すマグニチュードは8.3と推定されています。

この地震で、太平洋津波警報センターは▽チリ沿岸には3メートル以上の津波、▽ペルーやメキシコ、エクアドル、ニュージラーンド、それにインドネシアなど太平洋の広い範囲に30センチから1メートルの津波が到達するおそれがあるとして警戒を呼びかけています。

気象庁は現在、震源の近くにある検潮所のデータを解析するなどしてこの地震による日本への津波の影響があるかどうか調べています。