常総市、ようやく避難指示・勧告を解除

関東はまた冷たい雨が降っていますが、ようやくに茨城県常総市の避難指示・勧告は解除されたそうです。

それにしても、台風18号関連の大雨被害は凄まじいものがありました。お亡くなった方のご冥福を心よりお祈り申し上げるとともに、被害にあわれた方々の生活が一日も早く完全に旧に復することを心よりお祈り申し上げます。

深見先生からのメルマガで「黒いコールタール」の話を聞かせていただきましたが、やはり、こうした災いが噴出する時代に私達は生まれ合わせています。

九頭龍神法や北極免因超修法をはじめとして、ひとつひとつのご神業に誠を振り向けていくことの大事さを、心から痛感しました。



■浸水被害の茨城県常総市、避難指示・勧告を解除

2015年09月25日 15時24分

記録的な関東・東北豪雨で、鬼怒川の堤防が決壊し、広範囲にわたって浸水被害を受けた茨城県常総市は25日午後2時30分、3万1398人の住民を対象に発令していた避難指示と、2775人への避難勧告を解除した。

 最初の避難指示と勧告が出た10日以来15日ぶり。国土交通省関東地方整備局が24日夜、堤防決壊場所の応急復旧工事を完了したため、安全が確保できたと判断した。