台湾で大地震

台湾で大地震が発生しました。

すでに多数の死傷者が伝えられていますが、まだまだたくさんの方ががれきの下に閉じ込められているそうです。

助けを待っておられる全員の方が救助され、お怪我をされた方は一日も早くご快癒されることを、心よりお祈り致します。

地震、津波、火山噴火など、背後には尊い神のおぼしめしがあるのかもしれませんが、被害は最小限、いや、ゼロにとどめていただくよう、強く、強くお祈りします。



■死者14人、100人以上連絡取れず

台湾南部で6日未明に起きたマグニチュード(M)6.4の地震で、台湾当局は少なくとも14人が死亡、484人が負傷したと発表した。死者のうち12人は、台南市で倒壊した16階建てビルにいた。このビルでは100人以上が家族と連絡がとれていない。死傷者はさらに増える可能性がある。

震源の高雄市に隣接する台南市永康区では、16階建てのビルが完全に横倒しになった。付近住民によると、低層階は家電量販店などで、中高層階は集合住宅になっている。6日夜までに257人が救出されたが、生後10日の乳児ら12人が死亡し、74人が負傷した。

 ビルは築20年以上。住民登録によると96世帯、256人が住んでいたとされる。しかし、発生当時はそれを上回る人がいたとみられる。台湾中央通信によると、6日深夜の時点で子供47人を含む149人と連絡がとれていない。ただ、台南市幹部は本人が病院に搬送されたことや外出していたのを家族が知らない可能性もあると説明している。