豚インフル、再び。

南米でジカ熱の拡散が深刻化していますが、中米ではまた豚インフルが拡散しています。

2009年の際は、ワールドメイトでもお祈りをして、見事に封じ込めた記憶がありますが、今回もまた、非常な勢いで拡散しつつあるようです。

ひとつの疫病が沈静化しても、また、すぐに別の疫病が頭をもたげるようになっていますが、逆に言えば、こういう時代だからこそ、ワールドメイトに神仕組が降ろされているのかな、と思います。

ワールドメイトには北極免因超修法や命乞い形代など、こうした問題の解決を祈るとっておきの方法が降ろされています。春になったからといって緩むことなく、人々の幸せを願い、利他の祈りを積み重ねてまいりたいと思います。



■メキシコで豚インフル流行中 68人死亡 09年には世界に拡散、1万8千人超死亡

メキシコでH1N1型インフルエンザが流行し、ロイター通信は5日までに、同国保健省の集計として、昨年10月以降で68人が死亡したことを明らかにした。感染者は945人に上った。前年同時期の感染者は4人で死者はおらず、大幅に増えた。

 豚インフルエンザウイルスに起因するH1N1型インフルは2009年4月以降、メキシコから世界に拡大し、1万8千人以上が死亡。世界保健機関(WHO)が同年6月に世界的大流行を宣言し、10年8月に終息宣言が出された。(共同)