バースディ・フェスティバル、最終日!!

連日のバースディ・フェスティバル!

万能の神人、深見先生のお誕生日行事の最終日は「深見深見東州・バースデー書画展 かいがいしく絵画を見て、ショーのような書を見て、コテコテのギャグを楽しむ個展。」!!

初日に、これでもかというほどすごい舞台芸術の才能と努力の成果をお示しいただき、2日目に世界大に広がる社会的・政治的影響力と卓越した頭脳を証明していただき、最終日は圧倒的な芸術的創作活動の数々を見せ下さいます。

どれひとつとっても、「こんなことができる人間がいるのか?」というほどすごい内容ですが、驚くことに全部一人の方がやっておられるのです。人間ではない、神人。というより、もう「神の域」にあられることは誰がみてもわかります。どんなにいじわるな人たちが難癖をつけても、「本物」であることはもう、説明の必要がないくらい、明らかです。

毎年、深見先生のお誕生日の行事で花が開いたような気持ちになり、勇気と元気と幸せをいただきます。深見先生、本当にありがとうございます。そして、お誕生日、おめでとうございます。