本当に危なかったようです。

ワールドメイトの氷見神業中、政治の世界では本当に水面下でいろいろなことが起きていたようです。

深見先生からもたっぷりとお話を聞かせていただきましたが、後から出てくる新聞や週刊誌の記事などを読むと、本当に安倍政権もアベノミクスも危なかったのだと痛感します。もし、神事をやっていなかったなら、6月にはどうなっていたかわかりません。5月に神事をやるようにという神示がいかに正確だったのか、後になればなるほど実感します。

あらためて、深見先生がお受け取りになるご神意の正しさを理解するとともに、この斎庭に降りている神仕組が本物であることを、噛みしめるように痛感します。そして、きっと私達一人ひとりにも、大きな福徳を授かったのだと信じ、心から感謝する次第です。

神様、深見先生、本当にありがとうございました。


■首相決断 波立つ政権
解散迫った麻生氏ら 「筋通らぬ」公然と批判