神戸に神秘の円。

仕組みの地でもある神戸に天空の奇瑞です。巨大な「日暈」という現象が出現し、虹色に美しく輝いたそうです。

ワールドメイトのご神業の後には、こういう不思議な自然現象がよく起きます。これらは「自作自演」など到底できないものばかりです。きっと日本も世界も良い方向に変わっていくのではないでしょうか。

氷見神事が終わって、私達一人ひとりにも、不思議なことがいろいろ起きています。どうぞ、皆様お一人おひとりもお幸せになられますよう。


■神戸に巨大な「日暈」 神秘の円、虹色に輝く

2016/6/9 06:55神戸新聞NEXT

8日の兵庫県内は各地で梅雨の晴れ間が広がった。神戸市内では昼前、太陽をぐるりと囲む光の輪「日暈(ひがさ)」が現れ、虹色に輝く神秘の円に気付いた人らが歓声を上げた。

 神戸地方気象台によると、薄いベール状の雲が高い空に広がった際に、雲を通る太陽光が氷の粒に反射して見える現象だという。

 神戸港で結婚式後の記念撮影に臨んでいた新郎(27)は「雨が上がった上に珍しい虹まで見られ、祝福された気分です」と喜んでいた。