米国史上最悪の銃撃事件。

フロリダで最悪の事件が発生しました。

銃撃事件による死者50人というのは米国史上最悪とのこと。犠牲者の方のご冥福を、心からお祈り申し上げます。

事件にはいろいろな背景があるようです。ISがらみのテロという側面があり、移民2世の恨みや呪いという側面もあり、多様なジェンダーへの不適合という側面もあり。世界は日々進歩、進化していますが、現代社会全体が非常に微妙で難しいバランスの上にあることもまた、痛感せざるを得ない痛ましい事件です。

世界に平和を。世界中に愛を。私たち、ワールドメイト会員が願う「ミロクの世」を迎えるには、まだまだ、たくさんの課題があることを痛いほど知らされました。

超がつくほどの感動の連続だった氷見神事からもう1週間以上がたちます。やはり、日々、気を引き締め、地球大の愛の祈りを絶やしてはならないと心に誓いました。


■米国史上最悪の銃撃事件に フロリダ乱射、50人死亡


米フロリダ州オーランドのナイトクラブで12日未明(日本時間同日午後)、男が銃を乱射するテロ事件があり、容疑者を含めて50人が死亡、53人が負傷した。米国で起きた銃乱射事件としては犠牲者が最も多い、米史上最悪の銃乱射事件となった。死亡した容疑者は過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓っていたほか、同性愛者への嫌悪を公言していた。ナイトクラブは同性愛者向けだった。