激動する世界

世界が激動しています。

英国がEUを離脱するなど、本当に驚きですが、これをきっかけとして世界の構造が大きく変わりそうです。

正確なご神意は、私などにはわかるはずもありませんが、私達は今、世界史の転換期にいることは間違いありません。

スコットランドやロンドンなども独立を訴え、英国は解体に向かうという人もいます。「欧州の夢」を目指したEUのあり方に修正が迫られるという人もいます。ミロクの世まで山あり谷ありで一筋縄にはいかないことはわかっていますが、神様はこの後、どのようなドラマを用意しておられるのでしょうか。

世界中に愛を、世界に平和をと、深く、大きく、熱い祈りを、日々、捧げ続けたいと思います。


■英「EU離脱」まとめ…国際情勢や世界経済に不安

2016年06月26日 13時00分

欧州連合(EU)に残留すべきか離脱すべきかを問う英国民投票の結果は24日確定し、離脱支持が過半数に達した。

 残留を訴えてきたキャメロン英首相はロンドンでの演説で、10月までに辞任する意向を表明した。新首相がEUとの離脱交渉の開始を判断することになる。英国が脱退すれば、1993年に発足したEUからは初めてとなり、深化を続けてきた統合の歴史は大きな転換点を迎える。英国、EUともに影響力の低下は必至で、国際情勢、世界経済ともに不安定化する恐れが出ている。(2016年06月25日)