クウェートで摂氏54度。

気温が摂氏54度を記録するなど、ちょっと前なら想像もつかないことですが、昨日、クウェート郊外で実際に発生した可能性があるそうです。

ここ数日、首都圏の暑さは和らいでいますが、日本も大変に暑い夏になっています。地球温暖化の危機はやはり進んでおり、あるレベルを超えると一気に進みかねないのが恐ろしいことです。

油断せず、日々、祈り続けたいと思います。



■世界最高気温か…クウェート北部で54度記録

2016年07月27日 10時29分

【ジュネーブ=笹沢教一】世界気象機関(WMO)は26日、クウェート北部ミトリーバで今月21日に54度という過去100年で最も暑い気温を記録していたことを明らかにした。

 今後の検証次第で、世界で史上最高の気温と認定される可能性がある。

 中東では先週末に異常な熱波による高温が相次いで観測されている。WMOの専門家は「世界各地で近年頻発している『極端気象』の一例。温暖化との関連などを調べる必要がある」と話している。

 WMOによると、史上最高気温は1913年7月に米カリフォルニア州デスバレーで記録した56・7度。ただ、誤計測の疑いがあるとされている。