非凡に至る唯一の道。

リオ五輪で連日、盛り上がっている最中に、イチロー選手の米国3000本安打のニュースが飛び込んできました。偉業の達成を心からお祝いしたいと思います。

テレビなどでイチロー選手の足跡が紹介されていますが、改めて学ばせていただいたのは、コツコツと努力を継続することの大切さです。「凡事徹底」という言葉があります。「非凡に至る唯一の道は、平凡を積み重ねることしかない」といいますが、イチロー選手が小学生の頃からコツコツと積み重ねてこられた努力が、こうした偉業につながったのでしょう。

そう考えると、深見先生の半世紀にもわたる足跡がいかにすごく、すでにその事績は人類史上最高峰レベルまできているのも当然といえば当然かもしれません。深見先生の場合は、常人には到底できない凄まじい修業を、半世紀を超えてなお徹底されているわけです。非凡を積み重ねて、神様のレベルまで達してしまわれたのが深見先生なのではないでしょうか。

私達も、少しでも見習いたいもの。まず、日々の祈りを積み重ね、御魂を磨かせていただくことで、非凡へと至りたいと思います。人生、先は長いわけですし、死んでからもずっと修業が待っています。お師匠様の背中を追い、日々、精進し、愛の祈りを積み重ねていけば、私達もやがて非凡に至る可能性がやはりあるわけですから。