幸せを実感するご神業です。

お盆のご神業が始まります。

暑さもあってぼうっとしやすいこの時期ですが、「お盆特有の重さ」は年々軽くなっていくのを実感するのと同時に、近年ではお盆が近づくと無条件にワクワクして楽しくなってきます。ワールドメイトのお盆神業のパンフレットが届いた瞬間は、思わず「オーッ!」と歓声を上げて喜びました。

本来、神仏にご奉納させていただいたり、ご先祖様のご供養をさせていただくのは、それ自体が幸せであり、喜びです。世の中にはいろんなお金の使い道があり、時間の使い方がありますが、くだらないことでお金や時間を費やして後で後悔することも多々あります。その点、神仏に祈り、先祖に供養をさせていただく時に湧き上がってくる喜びは決して消えることはありません。永続する真の宝として魂に残ります。

とりわけ先祖供養の時に感じる喜びは、ダイレクトなものがあります。きっとご先祖様と私達が霊界を通じて直結しているためでしょう。また、ワールドメイトの先祖供養では深見先生にご先祖様たちの様子を「実況中継」していただけることもあり、幸せや喜びを近いところで実感させていただきます。

もちろん、ワールドメイトの先祖供養の後には、「家が建った」とか「就職が決まった」とか「大きな臨時収入があった」とかの証をいただく場合が非常に多いのですが、それはまあ「いただけたらラッキー」くらいのものだと私は思っています。(証をいただいたらいただいたで、しっかりと感謝を申し上げるのは当然ですが)

そうした証を期待するまでもなく、先祖供養をさせていただくことそれ自体が、私達子孫にとって喜びであり、幸せです。そもそも、遠く離れて暮らしている家族や親戚に久しぶりに会えるというのに、嬉しくないはずがありません。

明日から始まるワールドメイトのお盆神業は、本当に幸せを実感できる、嬉しい時間ですね。