台風、関東を直撃。

ワールドメイトの磐梯神事にあわせるようにやってきた台風7号は、貴重な戒めと関東地方への救いの雨をもたらしてくれました。

しかし、今年の梅雨は本当に「空梅雨」に近かったため、「まだ、水がめの水が足りない」と聞いています。深見先生も「雨乞い」の必要性をお話ししておられました。そこに、今度は台風9号が関東地方から上陸して、東日本を直撃しそうです。

折しも、8月24日には深見先生が突然にご神業をしてくださるそうですので、なんとまたタイミングのよいことと感動すら覚えますが、これによって水不足はかなり解消されるのではないでしょうか。

もっとも、「救いの雨」が人々に災いをもたらしては困ります。適度に恵みをいただきつつ、一切の人的、物的被害を避けて下さるよう、神様にお祈りしつつ、この台風が通過するのを待ちたいと思います。