ありがたいご神業の日々。

この8月はワールドメイトのご神業日程がたっぷり入っていて、とても幸せです。

もちろん、深見先生のご活躍は何月であろうと忙しく、また、何であれ、ご神業的な意義があります。また、私達、会員も、日々支部のご神前でご神業させていただきますし、朝から晩まで祈りに始まり、祈りに終わり、仕事から生活から家庭のことまで、全部がご神業です。御魂磨きですし、徳積み法施の日々(なんて幸せなことでしょう!)。

ただ、それはそれとして、ワールドメイト主催で、深見先生にお取り次ぎしていただけるご神業があると、無条件に背筋が伸び、そしてワクワクします。巷のどんなイベントよりも、楽しく、奥深く、感動的なのです。

ありがたいことに、お盆の一連のご神業が終わったと思ったら、すぐにまた、次のご神業です。

今日は突然の衛星中継によるご神業。これまでの経験上、夏の暑い日だからこそ、極まった深いものを出していただけるような気がして、メルマガでの案内を読んだ時から興奮しています。

週末にはまた、大救霊があります。「薄皮をはぐように」という言葉がありますが、毎回、ワールドメイトの大救霊を受け続けていると、本当にそう実感することがあります。今、特段の問題がないという方こそ、定期的に受けておいたほうがよいお取り次ぎではないでしょうか。

神様とともに生き、神様のために生きることが幸せだと感じられたら、どんなことがあったにせよ、生きても死んでも永遠に幸せ。そう考えると、ご神業が続く日々というのは、最高に幸せな黄金のひとときです。

とにもかくにも、感謝です。神様にも、深見先生にも感謝、感謝。謹んで衛星会場に向かわせていただきます。