史上最も暑い夏

8月も終わり近くなり、台風が過ぎ去った後も、猛暑が衰える気配はみえません。もっとも、夏バテの原因の多くは先祖霊か浮遊霊などと聞いてきますので、ワールドメイトのお盆神業や、週末の大救霊に参加する私達は、暑くても元気に頑張れますが。

ともあれ。新しいニュースをみたら、今年7月の地球はまた、史上最高気温の記録を更新したそうです。この異常な天候気象が全部そうなのですが、カブトガニが大量死したりして、無視できない事象があちこちにも起こっています。

やはり、バテている場合ではありません(いや、ワールドメイト会員なら、たいていの場合、大丈夫のはずですが…)。

国際的な協調の話がだんだんと出てくるなど、よい兆候もありますが、油断してはダメ。世間があまり話題にしていないにもかかわらず、脅威が着々と進みつつある今だからこそ、私たちが日々、地球温暖化を防止してくださるよう、神様に祈り続けようと思います。


■今年7月は地球の「観測史上最も暑い7月」だったことが判明

■続く猛暑日、過去最多記録を更新

■カブトガニ 曽根干潟で400匹超死ぬ 海水温上昇影響か