北朝鮮がSLBM発射。

北朝鮮の潜水艦がSLBMを発射し、我が国の防空識別圏に弾着した模様と報道されています。

なんともまあ、物騒な話です。

ノドンやテポドンもそれなりに脅威でしたが、SLBMとなると脅威のレベルが変わってきます。北朝鮮の核兵器が十分に小型化され、ミサイル弾頭に据え付けれる日がやがて来るとされているそうですが、そうなると日米同盟の側にとっても厄介な話になります。

ワールドメイトでは、何十万、何百万の人が死ぬ悲劇がないよう、1995年の第1次国防神業以来、神に祈り、神様のお力を奮い起こしていただいて、大難を小難に、小難を無難にしていただきつつここまできました。これからもまた、危機の芽が出る前に、根気強く祈りを継続する必要があると痛感します。

やがて、かの国の指導者達も改心し、東アジアの国々が手をとりあって発展していける日を夢見ながら、今日もまた、ご神前で手を合わせたいと思います。



■北がSLBMを発射 500キロ飛行、「事実上成功」と韓国メディア 米韓演習など牽制か