星の世界に夢は膨らむ。

木星の衛星エウロパに地球外生物がいるかもしれないという話は聞いたことがありますが、NASAが地下から吹き上がる水蒸気の存在を観測したことで、俄然、多くの人々の夢をかき立てています。大きなロマンが広がって、楽しい空想が広がります。

もっとも、私達、ワールドメイトの会員は、木星などの惑星はお馴染みの場所。深見先生に星ツアーで何度も連れていっていただいています。星の神霊界の実際の様子を拝見し、星の世界の主宰神様や住民の方々とお話し、そしてたっぷりと「おみやげ」をいただいて帰ることで、大きな幸運が舞い込み、人生が変化していったりします。今年の秋のロングランご神業でも、星ツアーがあるそうです。今からワクワクします。

それから、チャクラが開くと、星の世界への通い路ができ、神霊界からパワーや運、アイデアやひらめきなどをいただけます。普通は一生かかって修業しても、ひとつかふたつのチャクラがちょっと開くだけだそうですが、深見先生はいとも簡単にたくさんのチャクラを瞬時に開いてくださいます。毎回、毎回、証を実感することが多いために、根強い人気のあるお取り次ぎですね。この週末、「14大神社」のお取り次ぎとともに「チャクラ開け」のお取り次ぎもしていただけます。本当にありがたいことです。

それにしても、いろいろと夢とロマンの膨らむ秋のご神業です。



■木星の衛星、水噴き出す 高さ200キロ、生物探しの手掛かりに


■木星の衛星エウロパ、表面で水噴出か 高さ200キロ