いつも、「期待以上」に。

さて。今夜から延期されていたご神業のお取次ぎをしていただきます。

ご神業を続けさせていただいて思うのは、本当に神様がお出ましになり、素晴らしいご神業になる時は、まず、「期待通り」にはいかないし、ならないということです。そうではなく、いつも、「期待以上」になります。

この秋のロングラン神業は、ほぼ、毎週のようにお取次ぎをしていただきます。当初は、毎週、毎週、秘儀の証が出たら嬉しいな、と思っていたのが正直なところです。

しかし、蓋を開けてみると、無尽蔵にたくさんの教えが出て、気づかなかったポイントをいくつも気づかせていただく、貴重な神学びの機会をいただいています。しかも、頭を知識を吸収して終わりではありません。実際に、支部のお掃除や支部救霊などを通して、心と体と魂で実在の神を掌握する機会となっています。

本当に、ワールドメイトは神居ます斎庭なのだと痛感します。

お取次ぎが長引き、深見先生の心身が心配ではありますが、毎回、毎回、こうした機会を与えていただく深見先生に、心から感謝して、謹んで衛星放送会場に向かわせていただきます。