「なんとなくの雰囲気」って・・・。

あるところで、

「3万円の服を着るより、3キロ痩せたほうが見た目が良くなる」

といってる人がいました。

「ただし、イケメンに限る」

というオチがつくのですが(笑)。

もともと、イケメンとか美女といっても客観的な基準があるわけではありません。角顔でも丸顔でも、色白でも地黒でも、「かっこいい」とか「きれい」と言われる人はいます。顔付きも体型も変わっていないのに、何かをきっかけに自分に自信を持つようになり、颯爽と歩いているだけで、急に「イケメン」と言われるようになった人もいます。

突き詰めていけば「良い見た目」というのは、「なんとなくの雰囲気」のようです。その「なんとなくの雰囲気」を、霊眼が開けた人はオーラで克明に判別できるのかもしれませんが、凡人たる私達にはやはり「なんとなく」としかわかりません。

しかし、その「なんとなく」の雰囲気がガラリと変化する方法があるのなら、やっておいて損はないと私は思います。その点、ワールドメイトで深見先生にお取り次ぎしていただく「神霊美容術」は、証がテキメンに出ることで昔から会員に人気です。その「神霊美容術」を来週末行っていただけるとは、なんと有り難いことなのでしょうか。

もちろん、ワールドメイトのご神業ですから、巷のエステや美容整形のようなものではありません。神様にご守護いただき、お導きいただくことで、自然な形で自分自身が内的にも、外的にも良い方向に変化することが多いようです。周囲から「なんとなくの雰囲気」が変わったと言われてはじめて、証に気付く人も多いようです。

秋は来年の予兆が出てくる時です。実際、仕事でも生活でも、今年の締め括りに向かいつつあるのと同時に、来年に向けての準備が始まっています。深見先生がお忙しいなかお時間をお取りいただき、こうしたお取り次ぎをして下さることに心から感謝申し上げたいと思います。