落とし穴!?

いやはや、びっくりしました。

博多駅のすぐ近くで巨大な陥没です。

今回は人的被害がなかったのが何よりですが、時間帯によっては大きな災厄になっていたかもしれません。どこにどんな危機が転がっているかわからないと痛感します。

先ほど頂いたメルマガをよく読むと、富士箱根氷見神業では「玉揃い奇魂寿符」や「「爆パンチ」調伏!!! 大護摩修法」などが行われるとあります。「想定外」のことばかり起きる時代です。「転ばぬ先の杖」として、今年もしっかりとご奉納をさせていただこうと思います。

もちろん、私達一人ひとりを個人的な災厄から守っていただきたいのは当然として、それより大事なのは国家全体、世界全体の未来です。米国の大統領選がどうなるか、日ロ交渉がどうなるか。ここから先は何もかもが「想定外」に思えます。

特に、日本の国がこれから危険な「落とし穴」にはまらないためにも、謹んで富士箱根氷見神業に向かわせていただきたく存じます。


■博多駅前の道路30m陥没、大量の水流入 地下鉄工事中

 8日午前5時15分ごろ、福岡市博多区のJR博多駅前の市道2カ所が縦約10メートル、横約15メートルにわたって陥没した。穴は徐々に広がり、計5車線の道幅いっぱいの約30メートル四方、深さ約15メートルになった。現場は地下鉄延伸のための工事中。穴には水が激しく流れ込んでいて穴がさらに広がる可能性がある。市は、周辺のビル10棟に避難勧告を出した。市は掘削が陥没の原因となったことを認め、謝罪した。