「神ってる」???

毎年恒例の流行語大賞が「神ってる」に決まったそうです。正直、私はこの言葉を初めて聞きました。その他にもちょっと政治的な言葉が選ばれていたりして、今年はちょっと物議を醸しています。確かに、いろいろな意味で「なんでこれが選ばれるのかな?」というものも、なくはないようには思います。

流行語大賞の選出過程がどうなっているのか私にはわかりません。また、民間企業が主催するイベントに口を挟むつもりもありません。そもそも、昔から流行にはやや疎いところがあって、古典を読むのは大好きでも、流行のテレビ番組を見ることもあまりありません。そのため、選ばれた流行語が適切だったのかどうかは、私にはよく判断できません。

ただ。このタイミングで「神ってる」という言葉が選ばれたということを聞いて、なんともいえず、にんまりとしてきました。ワールドメイトの会員としては、「神ってる」といえば深見東州先生をおいて他になく、実際、深見先生は半世紀にもわたってずっと「神ってる」毎日を続けておられます。

「神人合一の道」が降ろされ、「実在の神を掌握」し、「神を行じる」ための斎庭が、深見先生の率いておられるワールドメイトです。「神ってる」リーダーに率いられ、「神ってる」ことが次々に起き、世界や日本の人々を幸せにしてきたワールドメイトの一会員としては、どういう理由と経緯であっても「神ってる」という言葉が大賞に選ばれたことに、大変、感慨深いものがあります。

今年も残り1ヶ月を切りました。仕事も生活も気ぜわしい年末ですが、最も大切なのはやはりご神業です。私達会員も「神ってる」まま年末年始までご神業をやり抜き、誰よりも「神ってる」リーダー深見先生をお支えしたいと、心から願う次第です。


■「神ってる」が流行語大賞 カープ優勝で

2016/12/1 日経新聞

今年話題になった言葉に贈られる「ユーキャン新語・流行語大賞」が1日、発表された。年間大賞に、今年のプロ野球広島カープの活躍を象徴する「神ってる」が選ばれた。東京都内で授賞式が開かれた。

 トップ10には「(僕の)アモーレ」「保育園落ちた日本死ね」「ポケモンGO」「盛り土」などが入った。また熊本地震の被災地復興を願い、選考委員特別賞に「復興城主」が選ばれ、熊本市が受賞した。〔共同〕