思わぬ事故が続いています。

最近、立て続けに痛ましい事故のニュースが続きました。

歩道を歩いていたり、信号を待っていたり、あるいは建物の中にいたりした方のところに、急加速した車が突っ込んで来て、命を失われたり、大けがを負われたりという事故です。運転が不慣れなための事故かと思ったら、加害者となった人の中にはタクシー運転手がいて、プロがこういう事故を起こすことに戦慄します。亡くなった方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。また、お怪我をされた方の一日も早いご快癒をお祈り致します。

これだけ科学技術が発達し、社会システムが整備されても、どんな形で思わぬ事故・事故に巻き込まれるか、やっぱりわかりません。世間では運・不運で片付けられる話でも、ワールドメイトの会員なら、運や不運をなんとかする方法を教えていただいています。

有り難いことに、今年のクリスマスに深見先生が北極免因超修法のお取り次ぎをしてくださるそうです。人の幸・不幸は故あってのものです。家代々の劫、また、個々人が持っている劫がきれいに祓われれば、不幸・不運の芽は消えます。また、思わぬ不運から身を守っていただくために、深見先生は「星弭化守り」のお取り次ぎをしてくださいます。私は、こちらも家族全員分を奉納させていただきたいと思います。

先の見えない時代だからこそ、こうした救いの道を降ろしていただいた深見先生に心から感謝する次第です。