FC2ブログ

「地球温暖化は起きている」

1月20日に発足する米国のトランプ新政権に、世界中が戦々恐々としてます。

政治、経済、軍事など、あらゆる分野で大転換が予想され、日本も大きな影響を被ると予想されています。だからこそ、ワールドメイトでは1月20日から氷見へ再結集して、日米、日ロ、日中韓朝などの関係改善をお祈りするわけです。

環境問題もまた大きく気になる事柄のひとつです。トランプ氏はそもそも地球温暖化の事実を認めず、パリ協定からの即時脱退も主張していました。大統領に当選した後は、こうした考えを見直すかもしれないことを示唆してはいますが、依然としてどうするつもりかはよくわかりません。

もっとも、新政権の環境保護局長官は、地球温暖化が「起きている」というごく当然のことを明言してはいます。ただ、温暖化促進ガスと地球温暖化との関係はいまだ明言されておらず、トランプ政権の方向性はやはり不透明です。

地球温暖化については、「一の関」から「四の関」まで全て無事に何事もなく越えさせていただくよう、ワールドメイトの全会員が必死に祈り続けてきた経緯があります。氷見神事に際しても、命乞い形代などをしっかりと書き、祈りを深めて向かいたいと思います。



■温暖化「起きている」 米環境保護局の次期長官、トランプ氏と相違