20日に北朝鮮がミサイル発射!?

北朝鮮に不穏な動きです。なんと20日にICBMを発射する可能性があるそうです。

米国で新政権が発足するのを挑発するつもりか、また、冷え切っている日韓両国の連携を見極めようというのか。いずれにせよ厄介なことです。

勿論、ポーズだけで本当に発射するかどうかはわかりませんが、ちょうど20日にあわせるようにこうした動きがあるというのをみても、なぜ、ワールドメイトで20日に氷見に再結集するのか、なぜ、日中・韓・北朝鮮の関係改善を祈り続けるのか、よくわかるような気がします。

やはり今、世界も、日本周辺も正念場なのだと実感しつつ、氷見へと祈り向かって参りたいと思います。


■北朝鮮、20日にもICBM試験発射の可能性=韓国メディア

[ソウル 19日 ロイター] - 北朝鮮が近く、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を試験発射する可能性がある。韓国メディアが19日、軍関係者の情報として報じた。

報道によると、発射は差し迫っている可能性があり、20日のトランプ次期米大統領の就任に合わせて行われる可能性もある。

韓国の朝鮮日報が軍関係筋の情報として伝えたところによると、同国情報当局は18日、ICBMの一部とみられるミサイル部品が輸送されるのを最近確認したと報告した。

この関係筋は朝鮮日報に対し、中距離弾道ミサイル「ムスダン」とは長さや形が異なると指摘し、「組み立てのため輸送していた可能性もある」と語った。

韓国軍合同参謀本部の報道官は定例記者会見で、報道内容は確認できないとした上で、ICBMをめぐる北朝鮮の動きを韓国軍は監視していると述べた。