スウェーデンでテロ・・・!!!???

トランプ大統領の発言ひとつで世界中が右往左往して落ち着きません。昨日はありもしない「スウェーデンのテロ」の噂を拡散してしまい、大恥をかいたそうです。

就任当初から猛烈な勢いで飛ばしているトランプ氏ですが、口を開くたびにあちこちで軋轢を巻き起こしています。そろそろご自身の立場と影響力を考えて発言してくださればいいのですが・・・。

側近のフリン氏の辞任などもあって、思うところ、考えるところはあるはずです。深見先生がおっしゃった通り、トランプ政権が穏健化するには数ヶ月かかりそうです(ちょうどゴールデンウィークをはさんだあたりでしょうか)。

米国も米国以外の世界全体も皆、幸せになりますようにとしっかりと祈り続けたいと思います。


■「スウェーデンでテロ」トランプ氏誤認また波紋

2017年02月21日 00時21分

トランプ米大統領が18日に南部フロリダ州で行った演説で、「昨晩スウェーデンで起きたことを見てみろ」と述べ、スウェーデンで17日にテロ事件が起きたかのように発言したことが波紋を呼んでいる。実際にはテロ事件は起きておらず、米メディアによると、スウェーデン政府は困惑し、在米大使館を通じて米側に説明を求めているという。

トランプ氏は演説で、イスラム過激派によるテロ事件が起きたブリュッセルやパリなども挙げ、イスラム圏7か国からの入国制限などの正当性を訴えようとしたようだが、スウェーデンについては事実誤認だった。

 トランプ氏は19日、発言について、ツイッターで「米FOXニュースが報じた番組を参考にした」と釈明。同ニュースは17日夜、スウェーデンの難民問題に関するインタビューなどを放映した。トランプ氏は20日になって「フェイク(偽)ニュースメディアが、スウェーデンで大規模移民がうまくいっていると伝えようとしている。違う!」と書き込み、論点をすり替えた。