FC2ブログ

宇宙のロマン。

冬神業のクライマックスの7日間にNASAが驚くような発表をしました。

地球からわずか40光年ほどのところに、地球に似た惑星を7も見つけたそうです。そのうち3つには海があり、生物がいる可能性すらあるとか。そういえば、地球外生命体についてはかつて深見先生はご著書などで触れておられます。いつか人類の科学技術で、その本当の姿が明らかになるかもしれませんね。

それにしても、このニュースを見た後に空を見上げると、なんともいえずわくわくする思いが湧き上がってきました。ワールドメイトは「神道系」と分類されることも多いです。たしかに、古来からの神社崇拝や産土信仰もきちんと踏まえ、神々様に頭を垂れさせていただきます。しかし、この時代に降ろされた神仕組として他と一線を画するのは、途方もない次元の宇宙神が次々と降りてこられ、実際に世界と日本の人々を救ってくださるところだとも伺っています。

冬神業のクライマックスに、全身で宇宙のロマンを味わう。・・・なんともステキな幸せを噛みしめながら、今夜も祈りを極めて参りたいと思います。



■地球に似た惑星を七つ確認 40光年先、海が存在?