す神降臨の日。

ワールドメイト会員にとっては一年で最も尊い日です。

すの神様がご降臨された記念日ですから、自然と背筋が伸び、天界の神様に思いが向かいます。冬神業のクライマックスにふさわしい、厳粛で張り詰めた一日です。

もっとも、往来が少しづつ暖かくなってコートを脱ぐ時間も増えていくように、心の中でもほの暖かく幸せな気持ちが広がってもいます。

神仕組に集わせていただき、ご神業をさせていただく幸せを噛みしめながら、この一日を大切に過ごさせていただきたいと思います。

もちろん、冬神業の期間中にしっかり豆木の奉納をさせていただくことを忘れずに。