深見先生のお取り次ぎ。

先ほどのメルマガで深見先生が神主衣装のまま苦しんでおられるご様子を教えていただきました。

毎回、毎回、奇跡のようなことが当たり前のように起きるため、私達もすっかり慣れっこになっていたのかもしれませんが、本来であればあり得ない救済を、深見先生が命がけで究極のお取り次ぎをしてくださって、ようやくに成功するわけです。こんな当たり前のことをどこか忘れかけていた気がして、私としても少なからず反省しています。

ご神業はイベントではなくショウでもなく、まして支払ったお金のぶん、何かとしていただける物品販売でもサービスでもありません。深見先生からいただいたメルマガの内容を何度も繰り返し熟読玩味し、祈りを調えつつ、謹んでこれから始まるお取り次ぎをお待ちしようと思います。