北朝鮮、深夜のミサイル。

北朝鮮のミサイルは午前中に発射されるものと思っていたら、深夜に発射してきました。またしてもICBMです。

一方、米軍は朝鮮半島上空に爆撃機を飛ばす対抗措置をとりました。自衛隊や韓国軍とも共同訓練をしたとのことです。

半島をめぐる緊張は依然として高いまま、7月が終わろうとしています。

一触即発の危機がずっと続いているわけですが、逆に考えればこれほど危険な状況が続いているのに、最悪の事態には至ってないわけです。ストレスは溜まりますが、忍耐強く、我慢強く北朝鮮に対処して、大難が小難に、小難が無難になってくれたらと思います。

ワールドメイトのゴールデンウィーク神業からもそろそろ3か月です。関係する全ての国々の人が皆、幸せになりますようにと祈り続けたいと思います。


■北朝鮮、ICBM発射成功と発表 金委員長「米本土全域が射程に」

■米空軍、朝鮮半島上空で爆撃機飛行 北朝鮮ミサイル発射受け