ご先祖様のおかげで今の私がある。

先日、お墓参りをしてきました。

ご先祖様を前に手を合わせていると、「ああ、ご先祖様のおかげで今の私があるんだなあ」と心から思います。

誰にも両親がいて、その両親にもまたそれぞれに両親がいて、そうしたことが何代も何代も神世の昔まで遡って、、、とそんなことを考えると気が遠くなりそうになりますが、その悠久の歴史の結果として今の私があり、こうして神様と親しく共に生きる日々を送らせていただいているわけです。なんとありがたいことでしょう。

ふだんは意識することもないご先祖様ですが、お盆や節分などが近づくと、無性に懐かしく、有り難いという気持ちが沸き上がります。

7月の先祖供養も素晴らしいご神業でしたが、このお盆もまた精一杯、できるだけのことをさせていただきたい。・・・そう願って、家に届いた寿符や灯明符の案内をしっかりと読み返しました。ワールドメイトに入会し、こうしてご先祖様にできるだけのことをさせていただけるのは、まことに幸せなことです。