メキシコ地震の被害は深刻。

メキシコで19日に発生した地震の被害が拡大しています。亡くなった方々のご冥福を心からお祈りします。7日にも大きな地震があったばかりですので、現地はさぞ大変なことだろうと思います。

地震災害は初動の救助が大切です。それも早ければ早いほど、多くの命が助かります。どうか救助を待っておられる全ての方に、一刻も早く救いの手が届きますよう。

「史上最大級のハリケーン」とか「史上初の核戦争の危機」とか言ったニュースが毎日のように報道され、多くの人々がそれに慣れっこになりつつあります。このメキシコの大地震のニュースは国家的な災厄ですが、ともすれば他の報道の影に埋もれてしまっています。冷静になって考えれば私達は非常に大変な時代に生きています。

こういう時代だからこそ、神仕組が降ろされ、私達は深見先生のもとに結集してご神業をさせていただきます。ありがたいことだ、素晴らしいことだと感謝して、大難を小難に、小難を無難にまつり変えていただき、一切の悲劇がない形でミロクの世が到来するように、神様にお祈りし続けたいと思います。


■メキシコ地震、救出作業続く 224人死亡

メキシコ中部プエブラ州ラボソで19日に起きたマグニチュード(M)7.1の地震で、同国政府は、死者が少なくとも224人に上ったと明らかにした。ロイター通信が20日、伝えた。

 首都メキシコ市など各地で多くの建物が倒壊、がれきの下敷きになっている人も多数いるとみられ、犠牲者が増える恐れがある。被災地のビル倒壊現場では、夜に入っても引き続き生存者の救出作業が続けられた。