国政私政、縁結び?

もうひとつ、神事中ではありますが。

民進党は事実上の解党となり、希望の党へ合流するそうです。

まさか、まさか、の展開です。

ワールドメイトで行われている出雲神業での、国政・私政の縁結びの働きなのかどうか、先週までなら到底、信じられなかったご縁が結ばれているように思います。

もちろん、私達は与野党のどの政党を特別に支持するわけではありません。神様に導かれ、切磋琢磨してよい政策を出し合い、着実に実行して、日本の国を良くしてもらうよう祈るばかりです。



■民進党、事実上解党 「希望の党」に合流へ

前原代表「希望の党」からの立候補容認へ 28日、衆院解散
 民進党の前原誠司代表は27日、10月22日投開票予定の衆院選で、同党の立候補予定者のうち希望者が、希望の党(代表・小池百合子東京都知事)から立候補することを容認する方針を固めた。事実上、民進党が解党し、希望の党に合流することとなる。小池氏を野党再編の先頭に置き、安倍政権批判の新たな受け皿として、政権奪取を狙う。このため公示前に、小池氏が衆院選への出馬を表明するとの見方が広がっている。安倍晋三首相は28日、衆院を解散する。