FC2ブログ

「闘い」に負けてはならない。

パリで気候変動サミットです。フランスのマクロン大統領は地球温暖化について、「闘いに負けつつある」と演説したそうで、かなりの悲壮感が感じられます。

しかし、負けるわけにはいきません。ここで諦めてしまっては、人類の未来は九分九厘、暗いものになりかねません。世界の指導者を中心に、叡智を結集すべき時です。

そして、その叡智を結集し、実効性のある行動ができるためにも、神様のお導きとご守護は必須です。将来に起きる大きな悲劇を回避し、ミロクの世を建設するために、ワールドメイトの神仕組が降ろされています。

年末も近くなっています。北極免因超修法や命乞い形代をしっかりと奉納させていただき、世界の人々の幸せのために祈り続けたいと思います。



■仏大統領「闘いに負けつつある」 気候変動サミット閉幕