FC2ブログ

地球温暖化、NASAも警告。

昨年の世界気温は過去2番目の暑さだったそうです。トランプ大統領は地球温暖化対策に不熱心ですが、米国の政府機関は地球温暖化の事実を科学的に認めています。NASAもあらためて警告を発しました。

北半球と南半球で大寒波と大熱波が同時に吹き荒れ、100度以上も温度が違うという異常事態が続いています。この異常気象をもたらす原因こそが地球温暖化です。

残された時間はたっぷりあるわけではありません。さりとて、一朝一夕に解決策が出る問題でもありません。あきらめず、たゆまずに、祈りを積み重ね続けたいと思います。


■17年の世界気温、史上2番目の高さ=急激な温暖化、NASA警告

 【ワシントン時事】米航空宇宙局(NASA)は18日、2017年の世界の平均気温が1880年以降の観測史上2番目の高さだったと発表した。二酸化炭素(CO2)などの排出増加が気温上昇の背景と分析。「地球の気温は急激な温暖化傾向をたどっている」と警告した。
 NASAによれば、17年の地球表面の平均気温は、基準とする20世紀半ばをセ氏0.9度上回った。NASAと異なる分析手法を使う米海洋大気局(NOAA)が同日公表した平均気温は、基準より0.84度高く過去3番目。NASA、NOAAがいずれも過去最高を観測したのは16年だった。
 NASAは「過去60年の気温上昇は人間活動に伴って排出されるCO2など(の温室効果ガス)が原因だ」と説明。長期的に気温が上昇する傾向が続くと予想した。(2018/01/19-05:23)