台湾で大きな地震

台湾東部で大きな地震がありました。

すでに亡くなった方がおられ、多数の行方不明者もおられるという報道もあります。亡くなった方のご冥福を心よりお祈りするとともに、被災された全ての方が無事であり、一刻も早く元の生活に戻れるよう心からお祈りします。

日本列島もその一部である環太平洋火山帯の一部が、極めて活発に動き続けています。先月は突然の白根山の噴火に驚かされましたが、引き続きどこで地震、津波、火山の被害が発生するか全く予断を許しません。

こういう時だからこそ、ワールドメイトに北極免因超修法や命乞い形代などが降ろされていることを心から有り難いことだと感じます。引き続き被害ゼロでこの活動期を乗り切れるよう、祈り続けたいと思います。



■台湾東部地震 日本人2人けが 140人超が行方不明

7日未明、台湾東部を震源とするマグニチュード6.0の地震が発生し、日本人2人を含む200人以上がけがをしました。

 台湾当局によりますと、この地震で2人が死亡、219人がけがをしたほか、147人の行方が分かっていないということです。台湾メディアによりますと、震源に近い台湾東部の花蓮市のホテルでは、宿泊していた日本人約30人が避難したということです。また、日本の外務省によりますと、旅行中とみられる日本人の男女2人がけがをしました。