霧島も警戒レベル引き上げ。

鬼界カルデラのすぐそば、霧島で火山噴火の警戒レベルが引き上げられているようです。

本州で白根山が噴火し、蔵王や御嶽山が警戒されるなか、九州でも新たな噴火が警戒されているわけです。九州では霧島だけでなく阿蘇や桜島という「ヤバい火山」もあります。

深見先生が今年も「ヤバい火山」の噴火に警戒されてきたことのは本当に正しかったのだと痛感します。こういう時だからこそ、今後の被害をゼロで抑えていただきたいと心から願います。様々な救済の方法が降ろされているのは、本当に有り難いことです。


■霧島山・御鉢、噴火警戒レベル「2」に引き上げ

気象庁は9日、鹿児島・宮崎県境にある霧島山の御鉢おはちについて、小規模な噴火が発生する恐れがあるとして、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)に引き上げたと発表した。

 同庁によると、御鉢では9日午前8時からレベルを上げた午後2時40分までの間に56回の火山性地震を観測し、火山活動の高まりが見られるという。