スマトラで火山噴火。

今度はスマトラ島で火山噴火です。幸いにもまだ死者は出ていないようですが、写真で見ると地元の方の生活空間のすぐそばのようですし、生活や仕事に支障が出ている恐れがあります。なんとか被害ゼロでおさまりますよう。

今年も火山のニュースが多いです。昨年、ワールドメイトで教えていただいた通りになっています。とにもかくにも「ヤバい火山」の噴火を完全に被害ゼロで乗り越えられますよう。

ワールドメイトでたくさんの救済方法が降ろされている意味がよくわかりますし、一人でも多くの九頭龍師が必要であることの意義もよくわかります。



■スマトラ島で火山噴火 インドネシア、死者なし

インドネシア・スマトラ島北部のシナブン山(2460メートル)が19日、噴火した。国家災害対策庁によると、死傷者は確認されていない。噴煙は山頂から上空約5千メートルに達し、火砕流の一部は火口から約3500~4900メートルの地点に到達した。

 噴火は同日朝、発生。ごう音が響いたという。シナブン山は2010年以降、噴火を繰り返している。政府は山頂から3~7キロの範囲を立ち入り禁止区域に設定しており、周辺住民が避難生活を続けている。

 インドネシアは環太平洋火山帯に位置し、政府当局によると計127の火山が活動する火山大国。(共同)