米中貿易戦争が「開戦」。

いやはや大変なことになりました。

米国が中国に強烈な関税政策を発表し、即日のうちに中国が猛然と反撃を開始しました。貿易戦争が開戦してしまったようです。懸念されたことではありますが、まさかここまでやるとは・・・。

日本にとってはもうひとつ大きな衝撃がありました。同盟国のなかで日本のみが「除外」されず、中国と同様に貿易戦争の標的となりそうなことです。

世界情勢の雲行きが本当に怪しくなってきたのをみて、伊吹山神業で深見先生がおっしゃっていたことなどがよくわかるような気がします。深見先生のご活躍は本当に世界大ですが、やはりどんなご神業も先々の情勢を読み、布石が打たれていたのでしょう。

いずれにせよ、日本にとっても世界にとっても大きな危機といえます。世界情勢がおかしい方向にいかないよう、日本が再び繁栄のレールに乗れるように祈り続けたいと思います。



■米、中国製品5.3兆円に知財制裁関税-中国大使「貿易戦争恐れず」

■トランプ関税に中国が反撃、相互関税計画発表-貿易戦争「開戦」