FC2ブログ

120年に一度咲く「竹の花」。

120年に一度しか咲かない「竹の花」が咲いたことが話題になっています。

自然界で起こる珍しい現象の背景には、必ずといってよいほど神様のご意志があるものです。今度は、いったい、何を指すものでしょうか?

いずれにせよ、神仕組の舞台は次々と進み、ご神業はどんどんと新しい展開を迎えています。どうか全ての人々が幸せになるような、素晴らしいことの前触れでありますよう。


■「120年に1度」珍しい竹の花が開花 大阪・梅田

「120年に1度咲く」といわれる竹の花が、大阪市北区の「うめきた UMEDAIガーデン」で開花し、来場者の目を引きつけている=写真。

 花を咲かせているのは、高さ約2メートルのイネ科の竹「クロチク」24本。開花周期は60~120年とされ、先月、手入れにきた造園業者が偶然見つけた。

 来場者は「びっくりした」「珍しい」と興味深そうに眺めていた。造園業者は「いつまで見頃が続くかは不明」としており、見たい人はお早めにいかが?