さらなる大雨に警戒。

深見先生から深く、尊いご神意をお伺いし、神仕組の偉大さにあらためて思いを致しています。

死者・行方不明者200人を大きく越える大災害となった「平成30年7月豪雨」でしたが、被災地にまた大雨の恐れがあるようです。地盤が緩んでいるところにさらなる被害が警戒されています。

どうかこれ以上の被害が出ないよう。行方不明の方々が一刻も早く全員、救出されるよう。被災された方々が一日も早く、もとの生活に戻れますようにと、引き続きお祈りをさせていただきたいと思います。



■豪雨災害エリアで雷雨の恐れ 岡山、広島は要注意

■「崩れたら集落壊滅」ため池が決壊の恐れ