FC2ブログ

北朝鮮でも大雨。

西日本を中心とした豪雨被害はまだ収束の気配がみえません。さらなる被害の拡大が懸念されますので、朝な夕なお祈りをしたいところです。

そんな折、北朝鮮でも凄まじい大雨が降ったようです。約40年ぶりの降雨量とのことです。先日、大雨が何を意味するのか、深見先生から改めて解説をしていただきました。日本だけでなく北朝鮮でも豪雨が降ったというのは驚きです。

もちろん、日本であれ、外国であれ、罪もない人々が災害で苦しむのは悲しいことです。被害はまだ伝えられていませんが、北朝鮮の人々にもまた幸せが訪れるよう、祈り続けたいと思います。



■北朝鮮でも記録的大雨

北朝鮮の朝鮮中央通信は11日、梅雨前線の影響で9日から11日にかけ同国西海岸の広い範囲で大雨が降ったと報じた。1981年以来の降水量という。被害は伝えていない。(共同)