FC2ブログ

世界中に「災害級」の熱波。

昨日より若干、暑さが和らいだとはいえ、やはりまだ35度レベルの暑さ。気象庁が「災害」と断言した熱波は続いています。

「北欧やカナダに避暑に行きたい」と夢想したいところですが、しかし、世界のあちこちを「災害」級の熱波が襲っているようです。なにしろ、北極圏でも30度超の異常な熱波。エアコンなど設置していないカナダでは多くの方が熱中症で命を落とされているそうです。

カリフォルニア州では52度を記録したそうですが、一瞬、摂氏と華氏を間違えたのではないかと思ってしまいました。温暖化促進ガスのせいだとか、太陽活動のせいだとか、いろいろな意見もあるとは聞いていますが、地球温暖化が進行していることだけは事実です。

その影響で気候変動が発生して、夏には異常な熱波や洪水、干ばつなどが頻出する一方、冬には極端な寒波と大雪が押し寄せたりもします。そしてこれはまだ「序の口」であり、今世紀末に向けてもっともっと急速に異常気象が進行するというのですから、猛烈な暑さのなかで、背筋がぞっとするような思いすらします。

しかし、トランプ大統領のように、今なお、温暖化対策での協力に不熱心な指導者がいます。なんとか人類全体が改心し、できるだけ早くに有効な措置をとることができますように。今日もまた、ただただ、祈り続けたいと思います。


■世界各地で異常な猛暑=米で気温52度、北極圏でも30度超え-国連機関